2019年09月16日

明神平から千石山

明神岳から先の台高縦走路を千石山までピストンしました。
DSCN3735.JPG
8:00大又林道から明神平へスタート。
DSCN3739.JPG
ここから山道。
道中省略。
DSCN3741.JPG
9:50明神平の東屋。
屋根のスレートはがれています。
管理者はどこでしょう。
奈良県かな?
修理しないと下地がダメになりますよ。
DSCN3742.JPG
あしび山荘。
DSCN3744.JPG
樹木に葉が生い茂り、下草も生え変わっています。
DSCN3146.JPG
これは春に来た時の大体同じ方向。
バイケイソウどこ行った。
DSCN3745.JPG
10:35明神岳通過。
DSCN3751.JPG
桧塚方面との分岐。
DSCN3755.JPG
笹ヶ峰。
関西の平地では日中最高気温30度越えですが、
葉が生い茂った広葉樹林の中は日陰で歩きやすい。
DSCN3756.JPG
千石山への登りで展望が開けました。
DSCN3761.JPG
これを登りきると千石山。
DSCN3758.JPG
千石山到着。
少し先まで行って引き返しました。
DSCN3762.JPG
明神岳への稜線。
DSCN3764.JPG
帰りは景色を楽しみながら。
DSCN3767.JPG
よくあるぶっ倒れ方。
DSCN3768.JPG
空が青くて気持ちいい。
DSCN3769.JPG

DSCN3770.JPG

DSCN3771.JPG
展望がある岩場から。
DSCN3772.JPG

DSCN3777.JPG

DSCN3780.JPG

DSCN3782.JPG
石の上にも三年?
DSCN3786.JPG

DSCN3788.JPG
これ登りきると
DSCN3789.JPG
14:05明神岳。千石山のちょっと先まで、3時間半で往復しました。
体力落ちてるのでペースはゆっくりです。
DSCN3791.JPG

DSCN3792.JPG

DSCN3794.JPG
バイケイソウが無くなり、シダが地面を覆っています。
DSCN3795.JPG
でも、踏み跡には生えていません。
DSCN3797.JPG

DSCN3800.JPG

DSCN3801.JPG
明神平は緑全開。
DSCN3802.JPG
東屋から天理大かもしか山荘。
この裏に水場とテント場。
DSCN3803.JPG
あしび山荘
DSCN3804.JPG

DSCN3806.JPG
ここもテント場。
いつかはテン泊したいです。
平日のせいか誰とも遭わず、
またも貸し切りでした。









posted by トコトコ at 10:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。