2018年05月28日

弥山 八経ヶ岳登山

5月21日に弥山と八経ヶ岳を目指しました。
parking876.jpg
国道309号行者還トンネル西口、弥山登山口の駐車場です。
いつか登ってみたいと思いながら何回も前を素通りしてました。
gktunel43.jpg
月曜日なので駐車場は空いています。料金は1日 乗用車1000円 バイク300円です。
kanmisen7.jpg
ここから登ります。
tozmisin9.jpg
少し歩くとこの橋が、
sannkakubasi56.jpg
これを渡ると大峯奥駈道との出会いまで急登が続きます。
mtmisenkyutou5.jpg
けっこうキツイですが、途中シャクナゲの花が咲いていました、
syakunage94.jpg
今度はシロヤシオの花が、来て良かったです。
1時間ぐらいで大峯奥駈道に合流します。
ここからしばらく平坦な道です。
bentennwood4.jpg
弁天の森 石休の宿跡 標高1600m。
行者さんの碑伝が置いてあります。
rigennrigein.jpg
聖宝の宿跡 理源大師像
出会からここまで1時間と少し、
ここから弥山小屋まで登りが続きます。
浮石がゴロゴロしているので足元に注意です。

途中、眺望のよいところがありました。

木の階段が始まります。これを登りきると弥山小屋ですが、
結構こたえます。
kaidan1.jpg
小屋が見えました。
saigonokaidann8.jpg

mtmisenkoya6.jpg
弥山小屋にはトイレがあり、1回100円ですが、
ハエがすごかったです。ハエとり紙ぐらい置いてほしいです。
mtmisennarapre5.jpg
山頂は弥山神社です。
mtmisenjinnja6777.jpg
八経ヶ岳まで往復1時間ぐらいなので、行ってみます。
8kyoumt.jpg
八経ヶ岳
ooyamsakurennge7.jpg
天然記念物のオオヤマレンゲを鹿の食害から守る為の柵があります、
通過したら扉を必ず閉めましょう。
オオヤマレンゲの花は7月ぐらいです。
是非見てみたいですね。

山頂についた時、運よく誰もいませんでした、

天気も良くいい眺めを満喫で出来ました。
看板の根本が折れたのか、斜めになってロープで縛られています。
mt8kyoukannbann7.jpg
弥山方面
mtmisenhakkyou9.jpg
釈迦ヶ岳方面
mtsyakabudda.jpg
明星ヶ岳
myoujyou79.jpg

弥山へと戻ります

八経ヶ岳のほうが標高が高いのに、
弥山への登り返しの方がキツかったです。
帰りは弥山から奥駆出会までは問題ありません。
siroyasiomisen5908.jpg 
シロヤシオがきれいです。
弁天の森から奥駆出会あたりです。
奥駆出会からトンネル西口までは
危険なぐらいの激下りです。
mtmisenkyutou5.jpg
こんなとこ降りるのストックあっても怖いので、
後ろ向きに降りました。
gezanmtmisen3.jpg
落ちそうですわ。
gyoujawesttunn3.jpg
無事、下山できました。
オオヤマレンゲの季節にまた登りたいですね。













posted by トコトコ at 17:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする